山刀・島津家の家紋入り(刀匠)

山刀ですが、鹿児島の薩摩藩、島津家〈藩主)の家紋が入っています。作りはしっかりしていますが、当時の物ではなく、現代の物なので復刻刀と思われますが、詳細は不明です。既に亡くなられている刀匠の作品とのことです。刀身は鉄製で、日本刀のように厚く、頑丈でしっかりしており、切れます。硬い木製の柄には島津公の家紋が入っています。黒鞘も硬い木製です。全長34cm、刀身18.7cm、重さ310g。

続きを読む

x260101top - コピー.JPG DSCF1994 (2).JPG 260410top.JPG DSCF2856 (2).JPG