イタリア陸軍・ペン立て(第一次大戦)

第一次世界大戦頃にイタリア陸軍で使用されたペン立てとペンのセットです。要塞を象ったものということで、素材は、鉄と真鍮(ペン仕様の弾丸・薬莢など)と木(台座)。ペン立て、インク壺、ペン先納庫、修正パウダー入れ(右手前)から構成されています。薬莢を繋いでペン軸にします。ペン先収納庫には5個の未使用ペン先が残っています。インク壺とペン先収納庫のふたはスムーズに開閉できます。1986年にイタリア、フィレンツェの蚤の市で17987円で購入したものということです。巾:21.8cm 奥行:15.1cm 高さ:10cm(ペン軸のぞく)。

xitalypend1.jpgxitalypenb1.jpgxitalypenc1.jpgxitalyk1.jpgxitalypeng1.jpgxitalypenf1.jpgxitalypene1.jpgxitalypeni1.jpgxitalypenj1.jpgxitalypenm1.jpgxitalypenl2.jpg
x260101top - コピー.JPG DSCF1994 (2).JPG 260410top.JPG DSCF2856 (2).JPG