ソ連のサーベル(実物)

グリップとナックルガード(護拳)は、は金属です。鞘は、本革の上に、石突と上部に金属が巻かれています。刀身は鉄製で磁石がくっつきます。サーベルの全長77.5センチ、刀身59.2センチ、重さ780グラム。【詳細説明】

続きを読む

x260101top - コピー.JPG DSCF1994 (2).JPG 260410top.JPG DSCF2856 (2).JPG