レインガード・ロシア海軍少尉・「剣と恋」日露戦争回想録・原著)

ロシア海軍兵学校を卒業したレインガード海軍少尉は、皇帝陛下の臨幸を仰ぎ、皇后から七宝焼きの聖像を下賜され、日露戦争に出征しました。だが、捕虜になり、日本の松山に送られました。そこで日本人軍医の娘、「お花さん」と恋に落ちたのです。この回想録の前編は壮大な戦闘記録、後編は恋愛を描いた「お花さん」。「お花さん」は明治時代に大阪毎日新聞に連載されました。原著の翻訳本で358ページ。 h…

続きを読む

x260101top - コピー.JPG DSCF1994 (2).JPG 260410top.JPG DSCF2856 (2).JPG