清王朝・青龍刀(実物・刻銘)

中国の清王朝時代の青龍刀の実物です。刀身の幅が大きく、重いです。鞘(ケース)はありません。刀身に刻銘があります。漢字で五文字ですが詳細は不明です。120年以上前の古いものです。刀身は当時のままで頑丈な鉄製で、背の厚さは最大5ミリあります。刀身は錆びており先端が一部欠けています。刃は錆びていて切れませんが、鋭利です。刀身に椿油などを定期的に塗って保存しておけば、錆びません。全長83センチ、刀身57…

続きを読む

x260101top - コピー.JPG DSCF1994 (2).JPG 260410top.JPG DSCF2856 (2).JPG